第壱回目の放送を終えて

「ロンブー淳のオタクのフラグが立ちました」
第壱回目の放送をご覧いただきありがとうございました。
放送後にたくさんの方々から暖かいコメントをいただきました。
スタッフ一同、大変感謝しております。

放送エリア外の方々からもYouTubeの配信希望のお声をいただいております。

1日も早く皆様のご希望に添えるよう頑張っていきますので応援よろしくお願いします!

そして…
田村 淳社長△、エンドレスエイト完走おめでとうございます。
このTwitterを見るとご出演いただいた3名のアニメオタクのみなさんや
リアタイでエンドレスエイトを体験した
皆様のニヤつく顔が目に浮かびます。

今回の放送で京都アニメーションさんのすごいところの
お話が出てきましたが、私も京都アニメーションさんの作品は大好きです。
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や「氷菓」等、
何度も拝見させていただいています。

今回の番組内での話で、すべて手書きで描かれていることやロケハンをして
忠実に背景を描いている部分等をすごいと思った方に見ていただきたい
おすすめの作品があります。

それの作品は水島努監督作品の【SHIROBAKO】です。
このアニメは武蔵野アニメーション(通称ムサニ)という実在する
アニメーション制作会社が舞台の話です。
私たちが毎週見ている裏側ではスタッフたちが時間と闘いながら作っています。

そんなアニメ業界の日常を夢追う5人の働く女性を中心に描かれています。
1シーンのエフェクト方法で作画監督と3D監督のぶつかり合いだったり、
原画担当アニメーターを探すため奔走する主人公のシーン等
日々スタッフが真剣にガチで闘っている姿を見ていただきたい!

おそらくこれを見たら1話のアニメを作ることが
どんなに大変なことなのかわかっていただけると思います。

ぜひご覧ください!

※第弐回目は放送時間の変更があります。詳しくはTwitterとHPにて後日お知らせいたします。

超監督 えとやん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です