番組コンセプト

番組概要
「オタクのためのオタク番組」

アニメ・漫画・アイドル・音楽等、日本のポップカルチャーにテーマを当て、その奥の深さ、面白さを掘り下げるオタク番組。

今までのオタクに対する「暗いイメージ」の時代は終った!
いまや「オタクはトレンド」です!
みんなで色々なオタクワールドを楽しもう!

わたしはアニメオタクです!

2018年11月9日(金)この企画は生まれました。
不定期ですが知り合い数人で集まって、お酒を飲みながら自慢のアニメや漫画を朝まで語る【オタ会】というのがすべての始まりでした。

「これさぁ、番組にしたら面白くない?」
誰かの思わぬ発言にその場は一瞬の静寂…。

「よしやろう!」博多の兄さん(当番組のエグゼクティブP)の一言ですべては動き出しました。

正直、これまで家で仕事の傍らいつも一人でアニメを見ている自分に自信が持てず、胸を張って「自分はアニメオタクだ!」なんて言えませんでした。でも、自分たちの好きなこと、やりたいことを他の人にぶつけることはすごく楽しく、何も恥ずかしいことではない。むしろ、新しい世界に飛び込まず、無知な自分の方が恥ずかしいし、カッコ悪いと、この企画を始めて私は思いました。

それから1年と2か月…。
いろいろありましたがこの番組がスタートするまで心ある人々の助けを借りて、ここまでたどり着くことができました。そして、どうなるかもわからないこの企画に「いいよ、面白そう!やろうよ!」と快く応えていただいたロンドンブーツ1号2号の田村淳さんにも本当に勇気と元気をいただきました。

この番組は少ない人数のスタッフが手作りで制作している番組です。許可取りから著作権のクリア、撮影、編集、MAまでオタフラ制作委員会メンバーで(自分たち)やっています。しかも局制作の番組ではなく、枠を買って持ち込んでいる番組です。音楽もSHiNTAさん(当番組のサウンドプロデューサー)にお願いしてオリジナルを作ってもらってます。

「そんなのテレビでなくていいじゃん」「ネットでやればいいのに」と言う方もいるでしょう。でもテレビ離れしているこの世の中に、スタッフ全員でこの挑戦状をあえてぶつけています。

根気よく、執着心をもってやれば、きっと願いはかないます。
例えば海釣りが好きな人は釣った魚のはらわたを出してどんなエサを食べているか研究してください。将来アニメーターになりたいならとことんアニメをみて、そのアニメの考察し掘り下げていってください。とにかく、何か1つでも興味ある事に執着心をもって掘り下げていってほしい。これこそが【オタクの精神】です。この番組はみなさんのそのキッカケの1つとなれればと思い、放送していきます。番組内やHPにもたくさんの伏線や仕掛けが隠されています。PCで検索しながら、携帯電話を片手に持ちながら探してみてください。回を重ねることにより少しずつ発表していくかもしれませんよ。

2020年1月 総合演出 えとやん